高反発マットレスの知識

高反発マットレスの効果はすごい?(腰痛編)

腰痛に悩まされている人は、年齢を問わず大勢いらっしゃいます。 そんな方は一様に「腰痛改善のため軽い運動・ストレッチをしてみたり」「コルセットを巻いて痛みを軽減させたり」「湿布や塗り薬を塗布してみたり」と様々な方法で対処していることと思います。


ですが、どうですか? それらをして症状・痛みが軽くなったりはしていますか? もし、何をどう頑張ってみても腰の痛みが改善されない。 頑張っているのに改善するどころか、年々痛みが強くなっている。というかた、もしかするとその原因は、毎日当たり前のように使用している睡眠時のマットレスが原因となっているのかもしれませんよ。


今人気の高反発マットレス


マットレスが原因?? そんなわけ無いない。 腰痛は、ただ自分の普段の姿勢が悪いからなだけだよ。 このようにマットレスなんて関係ないないと思った方もいれば、逆にマットレスと聞いてピン!と来た方もいると思います。 


そんなマットレス今、巷では腰痛改善・腰痛の軽減に高反発マットレスが効果があると人気なようですよ。 ご存知でしたか? 


高反発マットレスといえば、圧力をかけた際の強い反発力・押し返しが強いといった特徴を持つもの。 高反発マットレスなら身体を横にした際でも、体にかかる圧力(自身の体重)も一箇所に集中して負荷を与えること無く、からだ全体に分散させ、身体全体で支えることが出来きるようになることから、横になると圧力が集中して大きくかかり沈みやすい腰への負担を軽くすることが出来、腰痛で悩まされている方には特に効果があるとされています。


高反発マットレス 良い姿勢を保つことが出来る
そんな高反発マットレスが腰痛改善に効果があるその理由はいくつかありますが、その中のひとつに高反発マットレスを使用すると良い姿勢を保ちながら睡眠をとることが出来るということがあります。


柔らかすぎるマットレスはダメ!


ちょっとここからはあなたのイメージする力をお借りすることになりますが。
もし、身体全体を包み込んでしまうほど柔らかいマットレスで横になった場合あなたは何を感じると思いますか?。 


マットレスに包まれることで落ちついて眠ることが出来そう♪ だと思った方。 確かに柔らかいマットレスに横になれば最初は、マットレスに守られているような安心感を感じるのではないかと私も思います。


ですが、どうでしょう。 守られるということは、体がマットレスに沈みやすい状態になっているというこではありませんか? 


マットレスに体が大きく沈むと、背骨は大きく歪みやすく、また、体重の圧力がかかり続けている場所(背中や腰)への負担は絶えず続き、仰向けに寝た寝姿を横から見てみると・・・まるで、アルファベットの「W」のような姿勢になって寝ていることになります。


そんな姿勢での睡眠は、背中、腰への負担が極端に大きくなり、腰回りの筋肉のこり=腰痛の原因となります。


硬すぎるマットレスもダメ


それなら、柔らかいマットレスよりも硬すぎるマットレスのほうがよいの?と両極端な考えを持つ方もいると思いますが、逆に硬すぎるマットレスも注意が必要となります。


硬すぎるマットレスの場合、横になってもマットレスが沈むことがないので、こちらも仰向けに寝た姿勢を横から見てみると、まっ平らな状態。 まるでアルファベットの「I」の字を描いているような状態で眠らなくてはいけないことになります。


コレでは、体全体の筋肉が休まるどころか逆に凝り固まり、長時間同じ体勢で眠ることは辛いと思われます。


高反発マットレスなら・・・


一方、高反発マットレスは そんな両極端のマットレスとは異なり、程よい沈みがありそれでいてマットレスからの反発力も強いことから横になった際の背骨もキレイなS字カーブを描くように曲がることから腰や腰回り、その周辺への筋肉への負担をかけることがまずありません。


また、程よい寝返りをうつことも腰痛改善には大事な要因のひとつでもあり、高反発マットレスなら少しの力で寝返りをうつことができるので一度の睡眠で程よい回数の寝返りも得られ、腰痛以外の体の疲れも軽減させ、毎日スッキリとした目覚め1日をスタートさせることができます。


現在、腰痛で困っている・お悩みの方。 一度、毎日使用しているあなたのマットレスを見直してみませんか? 早いかたならマットレスを見直すだけでスグに効果が実感することができるようですよ。